FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜田川周辺の 開花情報 2016年4月1日 

桜の季節になると、そわそわと咲き具合や、空模様が気になります。
知人との会話も、開花状況、どこの桜が見ごろだとか、お天気の話題は必須ですね。

そんな春先の気候を表す言葉です。

●花曇(はなぐもり)
桜の花の季節は、天候が不順で晴れていてもすぐに曇ってしまうことがあります。
またどんよりも曇っていてもあたたかい気候になることもあります。このような
桜の時期の曇り方をいいます。
●花冷(はなびえ)』
桜の時期は陽気が変わりやすく、花見をしているとふいに思わぬ寒さになります。
これが花冷です。とくに京都の桜の時期の底冷えが有名です。
●花の雨(はなのあめ)
サクラの花が咲くころに降る雨のことですが、咲き誇るサクラの花に降りかかる
雨のこともいいます。この時期には決まって雨が降り、うすら寒い思いをします。
サクラが雨に濡れる姿を見ると晴れた日にはないゆかしさや風情を感じさせて
くれます。この雨によって散る桜の姿を惜しむ人も多いようです。また、桜の
花が散るようすを雨に見立てて言う場合もあり、同じ言葉に『桜雨』があります。

今日の斑鳩地方は時折花の雨がパラつく花曇り。
昨日は2分咲き程の桜並木の河川敷で大勢の花見グループがお弁当を広げておられる風景が見えましたが、今日はそうもいかないご様子。
予報によると、この週末は曇りと雨のマーク、来週真ん中から週末辺りが見頃になるのではないでしょうか。
暖かな日は時間を追うごとに花の開き具合も見ごろを迎え、並木を通り抜けるのが楽しい時期です。


それでは竜田川、三室山周辺の今日の開花状況を写真でご覧ください。


ファイル 2016-04-01 13 55 52


ファイル 2016-04-01 14 10 02


ファイル 2016-04-01 13 56 17




瓦雑貨☆★MAGOHICHI★☆ 
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。