Archive: 2014年05月  1/3

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

奈良市富雄エリアのお勧めCafe Nara

小鉢が沢山ついていて、彩が綺麗で、お味もグッド、さらにコスパが嬉しいお店というのが、普段のお店選びの条件。それを見事にクリアして、駐車場があり、さらには障碍者さんの雇用にも力を入れておられ、ワンコ連れにも優しいお店(店内,、あるいはテラス席OK)となるとポイント高いです♪♪その条件でおすすめなのが、奈良市富雄にあるCafe デリカテッセン イーハトーブSoraさん。予約なしで行くと、ランチタイムに店内席をゲッ...

  •  0
  •  0

子供と楽しむNara 生駒山上遊園地

奈良県にある山上遊園地といえば眼下に大阪を見下ろすことの出来る生駒山上遊園地。空気が澄んだ時期であれば大阪、京都の景色が楽しめます。今年の4月から新たにOPENした乗り物もあり、子供連れのファミリーに人気の遊園地です。遊園地までスカイラインを通って入り口近くまで行くのも良いけれど、ジムっ子のお勧めは生駒ケーブルの利用。犬と猫をデザインしたケーブルカー 「ブル」 と 「ミケ」 に乗って山上へ行くのは、ち...

  •  0
  •  0

吊り橋がお好きNara 谷瀬のつり橋

暑くなりましたね。昨日の関西エリアはなんと早くも夏の気温。こんな時には少しでも涼しい場所へ行きたいですね。というわけで、今日のお勧めスポットは奈良県天川村 谷瀬のつり橋。以前は日本一の長さって看板があったのですが、ネットで調べてみると 「日本有数の長さを誇る鉄線のつり橋」 ってちょっと弱気じゃないですか?何はともあれ、十津川村NO.1の観光スポットです。「日本一」・・・・何が???ってつい思ってし...

  •  0
  •  0

奈良観光 奈良公園周辺 Part2

先日ご紹介した東大寺エリアに引き続き、今日は国立博物館を真ん中に見て反対側のご紹介。スタートはやはり近鉄奈良駅。猿沢池の南東側もすてがたいんですよ~。県庁前の道路を東に向けて歩きながら、右手に興福寺が見えてきたところで右折し、五重塔を左手に見ながら南に向かうと五十二段の石の階段を下ったところに猿沢池があります。ここも奈良県の名勝地。写真がお好きな方なら、池を半周したところから興福寺の塔が見えるスポ...

  •  0
  •  0

奈良といえば まずは東大寺周辺

奈良が初めての方で、寺社仏閣を見つつ触れ合いや自然も楽しみたい、となると一番のお勧めは近鉄奈良駅から奈良公園沿いの道路を歩いて東大寺を目指すのがポピュラーです。今回は奈良公園―東大寺のお勧めルートリンク先の推奨ルートはおよそ7㎞ほどの距離だそうですので、慣れた靴は必須アイテムです。近鉄奈良駅から5分ほどのところで右手方向の視界に入るのが興福寺の五重塔五重塔を目指す途中には、天然記念物の鹿たちがそこ...

  •  0
  •  0

王寺町のマンホール

奈良県のマンホール紹介、今回は王寺町のマンホールです。王寺町の町民憲章に 『わたくしたちは「和の鐘」がなる王寺の町民です。』 と記されている 「和の鐘」と、町花:さつき(右側)と、町木:うめ(左側)をデザインしたマンホールだそうです。和(やわらぎ)の鐘は、王寺町本町1丁目に、王寺町ゆかりの、聖徳太子の十七条の憲法第一条「以和為貴」(和をもって貴しとなす)の精神を引継ぎ地域のシンボルとして、平成元年...

  •  0
  •  0

斑鳩の里でバイキング ランチするNara

名物料理が心なしか少ない奈良地方。観光先でのランチ、どうしましょ???どうせなら訪れた場所から近い方が嬉しいし、お味が良ければなお嬉しい。大人数でも少人数でも利用しやすくて、メニューの巾が広ければ、これまたありがたいですよね。ということで、本日のご紹介は斑鳩町にある井戸元さん。平日ならランチ バイキングがなんと、1050円。メニューも、冷凍のポテトを揚げただけとか、パスタに温めたソースをかけただけとい...

  •  0
  •  0

芍薬の寺Nara 石光寺

先日、ご近所の方から大きな花のついた芍薬を頂きました。今が見ごろを迎えているようです。サイズは牡丹や大輪のバラほどの大変華やかな花です。なかなか見分けが難しいシャクヤク(芍薬)とボタン(牡丹)こちらは:芍薬の翁咲きこちらは:牡丹ともに同じボタン科ボタン属の植物、どちらもいろいろな種類がありますので、私には見分けがつきません。非常に似ていますが、ボタンは樹木であるのに対し、シャクヤクは冬には地上部が...

  •  0
  •  0

法隆寺近くにある有名スポット 藤ノ木古墳

観光地だらけの古都奈良。地元に住んでいると、なかなか行った事のない場所って多いものです。その一つが斑鳩町にある藤ノ木古墳。刳抜(くりぬき)式の家形石棺が収められた全長13.95メートルの横穴式石室を持つ藤ノ木古墳からは、2体の人骨(男性2人の合葬である可能性が高い)のほか、大刀5振と剣1振、金銅製冠や金銅製履などの装身具、銅鏡4面、1万点以上の玉類など未盗掘の副葬品が見つかり、1988年にニュースなどで一躍有名...

  •  0
  •  0

三郷町のマンホール

久しぶりにマンホール画像についてご紹介。今回のマンホールは、奈良県生駒郡三郷町で見かけられるデザインです。山、川、紅葉、町章がデザインされているそうです。百人一首に「嵐ふくみむろの山のもみじ葉はたつたの川の錦なりけり」(能因法師)とあり、この「みむろの山」とは、龍田大社背後(信貴山南側)の山とされ、「たつたの川」とは大和川をかつてはこう呼んだらしいことから、この歌を表現したものです。また、もみじは町木...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。